婚活ブログ
KONKATSU BLOG

ワンポイントアドバイス「身だしなみ編」

2019年6月13日

はじめに少し、私の経歴についてふれますね。

以前、携帯電話ショップで働いておりまして、そこで店長を退いた後に接客マナーの指導役をしておりました。

そんな経験をしつつ結婚相談所にたどり着いた、わたくしです^^;

そこで、今回は婚活の「みだしなみに」ついてお話しさせて頂きます。

婚活においても服装や身だしなみについては重要ですよね!お相手良い印象を与えたり、またイメージダウンにつながったりと、

当時、制服の役割についてスタッフへこんな話をしておりました。

・制服には、それぞれ役割がある!

警察官、お医者さん、大工さんなどなど、それぞれ仕事をする上で必要な機能を補う役割があります。

・誰が見てもその職業だと解る!

制服を見れば、その職業が解る。少なからず周囲に安心感を与えています。「白衣を着たお医者様」と「よれよれジャージ姿のお医者様」に診てもらう場面を想像してみてください(笑)

とくに、接客業では、身だしなみがお客様の信頼感や安心感に影響します。制服が乱れていては、どんなにすばらしい提案も受け入れてもらえない!ですよね。

これをふまえて、婚活での身だしなみについてのお話しです。

婚活での身だしなみは「安心感と配慮の表現」だと思っています。

男性を例にすると、

爪を切る、ひげを剃る、白髪が目立てば染める、定期的に床屋に行く、くつを磨く、等々・・・日常的なことですね。

べつにエステに行きましょうとは言いません。できることを普段から普通にやりましょう。。いくら服装にお金を掛けても、ここで隙を見せたらアウト!なんです。

そしてファッションですが、出会った最初は個性を出し過ぎず、8割程度の異性が受け入れてくれるような服装がオススメです。

いわゆる「ジャケパン」です。「スマートカジュアル」ともいわれております。

身だしなみも服装も一緒にいてお相手にストレスを与えない居心地を重視した出で立ちを心掛けてくださいね!

自分を知って欲しいからという理由で普段着のジャージで婚活パーティーに参加した!?なんてエピソードを耳にしたのですが・・・汗

相手とは価値観が違う前提で、すこしづつご自身の個性を表現されたほうがベター、お相手の価値観にも配慮しましょう!

出会いを提供するのは結婚相談所として当然ですが、

当社では、より異性に受け入れられるよう、プロのコーディネータに協力してもらいファッションのアドバイスも行っております。

ご質問などございましたら、お電話やホームページよりお気軽にお問合せくださいませ\(^o^)/

来店予約・
お問い合わせはこちら

お電話での
お問い合わせ

総合受付tel0120-970-480
赤羽・五反田tel03-3598-1150
am10:00-pm19:00
(水曜定休)

フォームでの
お問い合わせ

無料カウンセリング資料請求・問い合わせ

無料カウンセリング 資料請求·問い合わせ