婚活ブログ
KONKATSU BLOG

悲し過ぎる黙食デート(そもそも黙食デートって!)

2021年10月19日

“出会いを待つより出会いを探そう”婚活マイスターコナンの仲人Aです。

いつの間にやら「黙食」という言葉が浸透してきましたね。

調べてみると「会話をせず、無言で食事をすること」だそうです。


先日、男性会員さんからこんな初回ランチデート報告を受けました。

「お相手は一口入れたらマスク、一口入れたらマスク。。で返答はうなづくだけ。

だから僕もそうしなくちゃいけないような気がして。会話はほぼありませんでした…」

そこのお店は開放的なオープンテラスで、家族やらカップルやらで休日のランチを楽しんでいる様子だったといいます。

彼女はそんな他のお客さんが気になるようで、眉をひそめてチラチラ目線を送っていたそう。

もちろん、アクリル板もあり感染対策もきちんとしています。彼はそれを調べたうえで予約をし、初デートに臨みました。

「なのに、その態度はあんまりです~ 😥  」と。

何かお相手の気に障ることをしてしまい、そのような態度をとられたのなら致し方ありません。(いや、たとえそうであれ、いかがなものかと思いますが(-“-))

でも、しょっぱなでそれは確かにあんまりです~ 😥 

食べ終わると彼女は「お店の閉店時間(ランチ終了)で迷惑になるから早く出ましょう」と、ごちそうしたお礼もなくスタスタ歩いて出て行かれたとか。

「お店に気を遣うのは結構ですが、僕にも少しは気を遣って欲しかったです… 😥 」

と人の良い彼は怒ることなく嘆いていました。

なぜ、来た?

初デートは義務とでも思われたのでしょうか。

最後に彼が言っていました。

「もしかするとドスッピンで眉毛も書いていなかったので、それを隠したかったのかもしれません」

それもどうなのー。

こちらから交際終了を申し出ましたが、その女性はコロナ禍での婚活は難しいでしょうね。

来店予約・
お問い合わせはこちら

お電話での
お問い合わせ

総合受付tel0120-970-480
赤羽・五反田tel03-3598-1150
am10:00-pm19:00
(水曜定休)

フォームでの
お問い合わせ

無料カウンセリング資料請求・問い合わせ

無料カウンセリング 資料請求·問い合わせ